シンガポール旅行でプラナカン様式を満喫できるカトン地区。カトン地区お手頃価格で泊まれる宿泊スポット


シンガポール東部に位置するカトン。町中にはプラナカン様式の建築や寺院が建ち並び、古き良きシンガポールの文化や伝統に触れる事ができます。お土 産もこの街ならコアなシンガポール土産を手に入れる事が出来ます。

 

アジアンチックで繊細なビーズ製品の雑貨ほか、プラナカンならではのカラーリングで、かわいらしいものが多いです。
グルメもB級グルメや下町感のある味が多く、ここにしかない旅の思い出になるはず。

 

ショップハウス巡りも楽しいでしょう。そん なカトン地区のホテル情報♪あつめました!女子旅にも使えるホテルばかりです♪

 

シンガポール旅行ならカトン!プラナカン様式を満喫できるおすすめホテル5選

出典: http://www.wagamamatravel.com

 

グランド メルキュール ロキシー ホテル (Grand Mercure Roxy Hotel)

出典: http://www.singapore-guide.com

カトン周辺で総合力のあるホテルと言えばここです。ターミナルに空港送迎バス乗り場があり、深夜に到着した場合でも便利で安心です。ホテル正面にショッピ ングセンターがあり、買い物や食事には困らない便利な場所です。

 

ビジネス、団体とカバーできる大きな施設なのでリピーターも多いホテルです。客室は広々と しておちついた空間で、テレビ、セーフティBOX、ミニバーほか、バスルームにはアメニティも揃い快適なお部屋です。

 

館内には外貨両替サービス、ツアーデスク、プールとエクササイズルームなどを利用できます。館内の施設はムードのあるエキゾチックな演出が多く、プールサイドのバーでドリンクを飲みながらまったりと旅を振り返るのも良いかもしれません。初めてのシンガポールでも、何度も来た人でも、無難に快適に過ごせるホテルです。

 

出典: http://www.asiatraveltips.com

 

ベニュー ホテル ( Venue Hotel)

出典: http://www.venuehotel.sg

シンガポールの郷愁漂うショップハウスをリノベーションした、ジョーチャット・ロード沿いに位置するホテルです。シンガポールの独特の建築を活かした外観ながらも、館内は近代的でオシャレで、コストパフォーマンスの高さに定評があります。

客室にはエアコン、セーフティBOX、テレビ、無料の紅茶/コーヒー メーカー、専用バスルーム(シャワー、無料バスアメニティ付)、無料Wi-Fi、無料市内電話など、部屋の機能は充実しています。
24時間対応のフロントが管理しているのもうれしい点ですね。フロントにはウエルカムフルーツが提供されているほか、ロビーは観光客をもてなす空間づくりがされています。
空港にもほど近く、深夜到着・早朝出発などの際にも都合をつけやすいホテルです。そんな理由から、ビジネスマンの利用も多く、リピーターも多いようです。

 

出典: http://www.venuehotel.sg

 

サンタ グランド ホテル イースト コースト ( Santa Grand Hotel East Coast)

出典: http://www.wherewhatsingapore.com

 

シンガポールの下町感漂うカトンに位置する、いわゆるブティックホテルです。

外観ではわかりにくいですが、広々した屋上プールがあり、館内はエキゾチック な雰囲気づくりがされています。無料Wi-Fiを提供しています。このホテルの特色は4種類の客室があるところ。デザインやテーマでテイストが違う楽しい お部屋です。

 

若い人に人気の西欧風、欧米風などのテイストがあるほか、一部の客室には専用バルコニーが付いています。

一部の客室には専用バルコニーが付いており、開放的で独特の趣を楽しむ事ができます。

 

そんな個性的なお部屋ですが、機能性は十分!空調完備、薄型テレビ、セーフティBOX、ヘアドライヤーが 備えられています。24時間対応のフロント、クリーニングサービスも提供されています。ホテル周辺はのどかなシンガポールの下町感がある雰囲気で、地元の 味が楽しめる屋台が開いていたりします。

 

出典: http://www.gillian-ng.com

 

ビレッジ ホテル カトン( Village Hotel Katong)

出典: http://www.evasion.aero

規模も大きく、コスパも良く、滞在費がお手頃価格で人気のホテルです。規模の大きさほか、広々としたミーティングルームもあり、ビジネスの団体客や日本人ツアーの利用多く、ホテル側も日本人慣れしているので初めてのシンガポール旅行に最適です。空港送迎バスが早朝から深夜まで出ているのも人気の理由です。 入国審査で時間がかかる場合を考慮しても、大変便利と言えます。
お部屋は広く、落ち着いた空間で、備えられたベッドも大きく、アメニティも充実しています。ただしバスタブが無く、シャワーのみになるのが多少ネックです。

出典: http://joojourneys.wordpress.com

 
 
記事提供:Travel Book
https://www.travelbook.co.jp/ 

Pocket

関連記事