シンガポールの旅行・宿泊に少し慣れてきたら大衆的なリトル・インディアのホテルがおすすめ


大衆的でエキゾチックポップを楽しめるスローなエリア「リトルインディア」インドの香りあふれるエリアです。道は開けていて解りやすく、絵本のようなかわいい色彩の建造物が多い、なんとも言えない雰囲気で近年人気のスポット。
リトルインディアでお買い物できるマーケットと言えばテッカ・センター。
インド系住民が多いため、インドならではの雑貨や食材に触れる事が出来ます。
スリ・ヴィラマカリアマン寺院方面に歩いていけば、独特の調和と色彩がカワイイ民家やお店が軒を連ね、写真をとるのにもおすすめの場所です。エキゾチックポップな不思議なエリアを歩くのに最適なホテルをご紹介

 

シンガポール観光はリトル・インディアで楽しもう!おすすめホテル5選

出典: http://en.wikipedia.org

 

リピーター多数・アルバート コート ビレッジ ホテル(Albert Court Village Hotel)

出典: http://artandentertainme.blogspot.jp

 

シンガポールの中でも人気のホテルです。何と言っても外観、内装ともにオシャレ、古き良きシンガポール色が強いホテルです。西洋の重厚感とアジアンチック な美的センスが融合した趣のあるホテルです。日本だけでなくヨーロッパや欧米諸国からも評価が高いホテルです。マリーナ方面へのアクセスも良い為、シンガ ポール観光で定番のスポットを巡りたい方には最適です。朝食無しでホテルの外に食べにいくのも便利で楽しいため、シンガポールに何度も訪れた方にも重宝さ れるリピーターの多いホテルです。

 

アメニティも充実しており、バスタブと可動式シャワーとトイレが各部屋に設置されています。バスローブ、使い捨てスリッパ、バスタオル、フェイスタオル有 り。アイロン、セキュリティボックス、ドライヤーほか、ボトルドウォーターやティーバッグとインスタントコーヒーが常備され、部屋でひっそり過ごすのに不 自由を感じさせないホテルです。

 

出典: http://rano360.com

 

ハングアウト マウント エミリー(Hangout @ Mt Emily)

出典: http://yanto.blog44.fc2.com

 

こちらのホテルは、あらゆるジャンルの観光客に合わせたサービスと部屋の仕様、グレードが備わっています。バックパッカー向けシェアルームから、通常の素 泊まり向け、ファミリールームなど、高層ホテルにはない庶民的なクラスの融通が利くホテルです。価格もリーズナブル。朝食や内装等、細かいケアを十分に 行っているため、評判もよくリピーターも多いホテルです。駅からは徒歩圏内ですが、タクシーを利用して向かう場合、事前に場所を知っているかをドライバー に確認するよう心がけましょう。丘の上にあるホテルなので、一方通行の道がある為です。

 

出典: http://www.secondhandhedgehog.com

 

ペラ ホテル(Perak Hotel)

出典: http://www.perakhotelsingapore.com

 

こちらもプチプラホテル!日本のビジネスホテル並みの清潔さと利便性が備わったホテルです。

バックパッカーも多く受け入れており、スタッフは親切と評判です。

リトルインディアで異国情緒あるグルメとお買い物を楽しみたい方におすすめのホテルです。シンガポールの中では安宿ですが、安宿ならではの我慢や妥協 を感じさせないホテルであるため、ビジネスマンの利用ほかリピーターが多いホテルです。

 

出典: http://100hotelsingapore.blogspot.jp

 
 
記事提供:Travel Book
https://www.travelbook.co.jp/ 

Pocket

関連記事