マリーナベイサンズもいいけど必ず見たいガーデンズ・バイ・ザ・ベイの光と音楽のショー


 

【ガーデン・シティ】の異名を取るシンガポールが新たに生み出した観光スポットであり、壮大なスケールの新しい植物園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

 

巨大なガラスのドームの中に、常春の花園や寒冷な高山が再現。
高さ50mの人工の木「スーパーツリー」からは、園内だけでなくマリーナ・ベイ・サンズをはじめとする観光名所がぐるりと見渡せちゃいます。

 

アクセスはMRTベイ・フロント駅〜トンボの湖の橋を渡って園内へ

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの最寄りの駅はMRTベイ・フロント駅。
B出口を通って直通の地下通路を進むと、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの西に広がる「トンボの湖」方面に出ます。ここに架かる「ドラゴンフライ・ブリッジ」を渡って園内に入りましょう。この池には銀色の巨大なトンボのオブジェが設置されており、岸辺にはボードウォークが伸びています。ガーデンの中心のビジターセンターは、さらに東の方角にあります。

 

また、MRTマリーナ・ベイ駅(ノース・サウス線/サークル線)から、バスに乗ってガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ行くことも可能。
駅のA出口を出るとバス停への方向を示した歩道があり、屋根のついたバス停から400番のバスに乗り、4つめの停留所で降りるとそこがガーデンズ・バイ・ザ・ベイ!

 

道案内は上記までとして、紹介する事が多くありすぎるので次の機会にでもご紹介させて頂きたいと思いますが、何よりガーデンズ・バイ・ザ・ベイの光と音楽のショーは圧巻です!

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのスーパーツリー・グローブで、毎晩19:45と20:45に行われる光と音楽のショー。

高さ25~50mもの巨大な人工ツリーが、壮大な音楽に合わせて妖しく輝きます。

青・緑・黄・赤・ピンク…とあらゆる色の光を放ちながら、メロディに合わせて点滅するスーパーツリーは、まるでSF映画の宇宙要塞のよう。

グローブの北側にある芝生に陣取って眺めると、マリーナ・ベイ・サンズの夜景とともにスーパーツリーを見ることができ、よりダイナミックです。

ショーの時間は約10分、なんと入場無料です!

 

以下の動画の方がよりわかりやすいかもしれません。

 

年内にシンガポール旅行を検討している方はかならず行くべきスポットですよ〜

Pocket

関連記事