日本とは違うシンガポール旅行で気をつけたい3つの事


シンガポールでは様々な宗教や法律、規則などがあります。
あたりまえですが、日本で生活スタイルでシンガポール滞在中に同じ事をしてしまうと罰則などもありますので気をつけましょう!

 

シンガポール旅行で気をつけたい事その1
【スリや置き引きに注意。】
これはシンガポールにかぎらず海外ではよくあることですが、写真撮影をしている時に鞄などをおいて夢中で撮影後、鞄をさがすと・・・という典型パターン。

財布も男性はポケットにいれる事が多いと思いますが、せめてバッグにいれましょう。

 

シンガポール旅行で気をつけたい事その2
【さまざまな罰則】
道路にごみをポイ捨ては罰金。
禁煙指定の場所での喫煙は罰金。
道路でのつばやタンのはき捨て罰金。
横断歩道がある道路で、横断歩道から50m以内の場所を横断すると罰金。
これはごく一部ですが、してはいけない当たり前の事が多く含まれています。

観光がシンガポールにとっての重要な資源なのでキレイに過ごす事をこころがけましょう。

 

シンガポール旅行で気をつけたい事その3
【宗教について批判発言はNG】
中国、インド、イスラム系マレーシアの文化が入り混じった多民族社のシンガポールですが
もちろんそれぞれの国の信仰があります。

無神論者でも、無宗教でも、シンガポールではあまり否定的なイメージを伝えたりしないようにしましょう。

Pocket

関連記事