盛り上がれるシンガポールの有名ナイトクラブ


Zouk シンガポール クラブ
TGIF(Thank God, It’s Friday.)とあるように金曜日の仕事後は飲みたくなる、踊りたくなる、音楽が聞きたくなるの三拍子ということで夜遊びスポット「ナイトクラブ」をご紹介。シンガポールにはスタイリッシュなクラブが多く、金曜日のオフィススタイルは女性はボディコン、男性は派手目なスーツが多いです。その光景は日本の90年代ジュリアナ時代のような盛り上がり方で、皆さんここぞとばかりにオシャレしています。中でも20代〜30代の年齢層に人気のクラブ「ZOUK」は現地にお住まいの日本人の方のみならず、観光でシンガポールへ行く方にも是非足を運んでほしいクラブです。

ZOUKの特徴は3ルーム(Zouk,Phuture,Velvet underlounge)に分かれていて、それぞれのルームで違うジャンルの音楽が楽しめます。「ちょっと今日のDJの音楽は合わないな〜」とか、「このルームは人が少ないから面白くないな〜」、「飲みながら音楽を聞きたいな〜」等、自分に合った場所を自分のタイミングで移動できます。水曜日、金曜日、土曜日と週に3度お店はオープンしていて、価格はS$25〜S$32と日本のクラブとそこまで料金は変わらず。21:00頃からクラブ内に入ることはできますが、人はポツポツと数えれる程、ですがクラブの入り口前に人が多く、ローカルの人は盛り上がる時間帯まで外でタバコやお酒を楽しんでいます。一番人が入る時間帯は真夜中1時頃でどこのフロアも人が多く身動きがとりにくくなりますのでご注意を。トイレは各フロアを移動する途中に数カ所あります。基本的にダンスフロアでは禁煙になり、スモーキングスペースがありますので、タバコを吸われる方もご注意を。お酒はもちろんコンビニに買うより高くつき、ビール等はS$10〜になります。

平日仕事で疲れた気分を思いっきり発散しにシンガポールの夜遊びを満喫するのも良いリフレッシュ法なのではないでしょうか。

[ZOUK]
TEL:+65 6738-2988
営業時間:20:00~翌3:00頃まで
休み:月曜日(メインクラブのZOUKとPhutureは水・金・土曜のみ営業)
アクセス:オーチャードよりタクシーで5分程

大きな地図で見る

Pocket

関連記事