シマリーナベイでカウントダウン花火 今年はエリア拡大で必見!


シンガポールのメイン観光地となっているといっても過言ではないマリーナベイエリア、恒例年末のカウントダウン花火が行われます。

今年は初めて同エリア全域にエリア拡大

8分間の花火が打ち上げられる予定。

2016年は、今年迎えた建国50周年が過ぎて1年目の年にあたり、新たなシンガポールの歴史を記念する年としても非常に注目されるスタートにも
花火と連動して、フラトンホテルの外観にはプロジェクション・マッピングが映し出され、シンガポールのダイナミズムと未来への活力を表現する。

プロジェ クション・マッピングは12月26日から31日まで1日に複数回行われる予定。

31日はマリーナベイの浮遊式ステージ「ザ・フロート」でカウントダウンコンサートも予定。

 

Pocket

関連記事