タイガーエアとスクート、シンガポール航空の「KrisFlyer」に参加4月から


シンガポール航空傘下のタイガーエアとスクートが4月からシンガポール航空のKrisFlyerに参加することに。

 

マイル換算率などについては追って発表されるようですが、タイガーエア (Tigerair) は、シンガポールの格安航空会社で2014年1月にフィリピンのLCC「セブパシフィック航空」と戦略的提携を実施すると発表した事でも話題となった航空会社ですね。

 

Scoot (スクート)もチャンギ空港を拠点に運航しているシンガポールの格安航空会社。

 

格安航空2社がシンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」に参加する事でどのような相乗効果が出るのか期待ですね。

Pocket

関連記事