日本の地ビールバー「JiBiru Craft Beer Bar」が春限定シンガポールで販売


スクリーンショット 2014-03-26 23.16.13
地ビールメーカーの「サンクトガーレン」(神奈川県厚木市)は3月下旬から、春限定フレーバービール「さくら」をシンガポールで販売する事が発表されています。

 

今回販売する「さくら」は、「さくら名所100選」にも選ばれた長野県伊那市高遠の八重桜の花と葉を使った桜餅風味のビール。
通常の大麦麦芽ではなく、タンパク質の多い小麦麦芽が使用されています。

 

苦味の基となるホップの使用を抑え、香料などは一切使わず、「口当たりが優しいのが特徴」。
日本国内ではもちろん先行リリースで2月27日発売されましたが、販売2年目となる今年は、販売開始日より2週間で3万本を出荷したというほどの人気です。

 
Craft Beer Bar and Yakitori, Orchard Road, Singapore – JiBiru Japanese Craft Beer Bar
http://www.jibiru.com/

Pocket

関連記事