2014年 シンガポールの祝日


少し遅いですが、当サイトでは恒例となっているシンガポールの祝日一覧。
日本との祝日日数を比べると明らかにシンガポールは少ないです。
そしてシンガポールは他宗教であるため各宗教によってお正月の日程が違うところが面白いです。
各祝日には他のカルチャーを見ることも楽しいのでオススメします。

 

日本の祝日と異なるための注意点としては、子供が通う学校が日本人学校であれば、日本の祝日が適用されるでしょう。インター、ローカルの学校であれば日本の祝日とは異なりますので、お子様の学校選びの際は事前にチェックが必要です。

 

働らかれてる方も日本の企業からシンガポールへ来られている方は、日本の祝日が適用されます。ですが近年はシンガポールの祝日に合わされている企業もありますので下記をご参照ください。

 

2013年度 “シンガポールの祝日”
ニューイヤーズデー
1月1日(水)

 

チャイニーズニューイヤー1日目
1月31日(金) ※3連休

 

チャイニーズニューイヤー2日目
2月1日(土) ※3連休

 

グッドフライデー
4月18日(金) ※3連休

 

レーバーデー
5月1日(木)

 

ベサックデー
5月13日(火)

 

ハリラヤプアサ
7月28日(月) ※3連休

 

ナショナルデー
8月9日(土)

 

ハリラヤハジ
10月5日(日)※翌日は振替休日 ※3連休

 

ディーパバリ
10月23日(木)※暫定

 

クリスマス
12月25日(木)

 

この時期にあわせて旅行プランなど練る方は毎年大勢いますので、メモとして覚えておいて損はないですよ。

Pocket

関連記事