シンガポールで食べる低価格フードコート料理


okayuおかゆ|Porridgeについて
日本ではお腹にやさしい食べ物として一般的に食べられている「おかゆ」。シンガポールではそのおかゆを主食として食べることもあります。英語表記でPorridgeとメニューには記載され、主に「魚系」「肉系」の2種類がる。
フードコートではよくPorridgesだけを販売している所があり、価格は安くS$5頃から始まり、種類やトッピングによって価格は変動する。日本米で作られる「おかゆ」ではなくタイ米•インディカ米で作られるので米が小さい。大きな器に大量に入れてくるのでこれのみでお腹いっぱいになれます。味は薄口なので好みでソースを入れたり、油物を入れたりと結果的に濃い味を好む人が多い。肉系のPorridgeは鶏肉を使用することが多く、魚系のPorridgeはタラ等の白身魚を仕様。

Pocket

関連記事