シンガポール滞在中どうしても麺類が食べたくなった方へ激旨店5選


シンガポールのカトン地区でのピックアップとなりますが、安くて美味しいものがたくさん揃っている街。
どうしても麺類が食べたくて・・・となってしまった場合のおすすめの激旨麺類のお店をご紹介。

 

数ある店舗の中から、有名店・人気のお店をピックアップ。

 

マリンパレード・ラクサ(Msrine Parade Laksa)

ラクサの激戦地となるカトン地区、有名店として知られているマリンパレードはシンガポールで初めてのラクサのお店です。
こちらのラクサはエビが特徴、海老の出汁がココナッツミルクに溶け込んで、すっきりとした味に仕上がっています。チリソースはスープに混ざらないように添えられていますので、お好みに合わせて辛味の調整ができますね!あまりの美味しさに、売り切れる事もあり。早めに頂きましょう!

 

328カトンラクサ(Katong Laksa)

スッキリとしたきれいな店内、カトン地区で人気のある美味しいラクサのお店です。ラクサはココナッツミルクがベース、その中にチリペーストが溶け込み、具材である貝類やかまぼこ、海老がまろやかさをプラスし辛味とピッタリとマッチしたお味になっています。太めの米麺はみじかくカットされているのでスプーンで頂きましょう!ラクサを注文するとあっという間に出てくるので、お手軽です!

 

ビーチ・ロード・プロウン・ヌードル・ハウス(Beach Road Prawn Noodle House)

開放的で気軽に立ち寄れる外観、地元の人達に大人気のお店です。おすすめはブロウン・ミー、大きく新鮮なエビがどっしりとのっかり、風味豊かなエビのダシがスープの美味しさをぐっと引きたてています。食べ出したら止まらない旨さ!エビがお好きな方にはぜひ食べて頂きたい一品です。

 

アル・フォルノ・イーストコースト(Al Forno East Coast)

イタリアらしい外観と、広々としたモダンな店内には、ピザを焼く窯もあるイタリア料理のお店です。シンガポール料理をひと休みしたい時にどうぞ!お勧めの麺料理はもちろんパスタ、特にカルボナーラが美味です。

 

红毛面家(AngMoh Noodle House)

ローカルな雰囲気が感じの良いお店、黄色い看板に漢字で「紅毛面家」と記された看板、日本人にはすぐに目につく外観です。こちらのおすすめはワンタンミー!たっぷりのチャーシューが、コシのある麺と辛味の効いたタレとで絶妙なお味になっています。注文に困った時には、お料理の写真を指さして下さいね。

 

どこの国に行っても麺類は人気の定番。
カトン地区では、特にローカルな安くて美味しい麺類が点在していますので、ぜひ食べて味わってみるのもいいでしょう。日本では味わう事は当然できませんので後悔する前にまずは一食。

 
記事提供及び協賛
https://www.travelbook.co.jp/topic/201

Pocket

関連記事