I have a reservation.

“予約をしていますよ”

旅行の宿泊先では100%使う事になるでしょう。カウンターでまずこの言葉を言うと、スタッフも予約が事前にあるかを調べてくれます。自身が既に予約をしていて、今チェックインしたいと言う旨をはっきり伝えなければなりません。事前にホテル代をお支払いしているのであれば、カウンターで補償のためのクレジットカードを見せる事になります。宿泊時に部屋の中の物がなくなっていたりすると、クレジットカードへ請求が来る事になりますので気をつけてください。カードはチェックイン時に返してもらえます。

[よくある流れ]

自分: I would like to check in.(チェックインしたいんですけれでも〜)

スタッフ: Do you have a reservation?(予約していますか?)

自分: Yes, I have a reservation.(はい、予約しています)

スタッフ:May I know what is the name on the reservation?(予約した名前をいただけますか?)

自分:I’m ○○(フルネームで).(名前→名字です)

スタッフ:May I have your passport please?(パスポートを見せていただけますか?)

自分:sure.here you are.(はい、どうぞ〜)

スタッフ:May I have your credit card for guarantee?(補償の為のクレジットカードをいただけますか?)

自分:Ok.here you are.(はい、どうぞ)

スタッフ:Thank you, your room is ○○(号室), have a nice day!(ありがとうございます。お部屋は○○号室になります。)

自分:Thanks.(ありがとう!)

Pocket